Management 経営理念

Management 経営理念

Mission

お客様に喜びと満足を与えると共に社員の
幸福と働き甲斐ある職場づくりを続け社会
貢献する企業であり続ける

Vision

お客様の立場になってお客様の期待を
超える品質・サービスを追及する企業

Value

お客様にとって化学を通じ新しい価値を

株式会社パーマケム・アジアは政府閣議決定された「環境基本計画」に示された基本方針を考慮し
経営理念に基づき、これまでの環境への取り組みを継承しつつ社会に貢献します。

1. 企業活動を通し環境保全活動に積極的に取り組み環境負荷の継続的な低減に努めます。

2. 低炭素社会への構築として資源・エネルギーの有効利用を図り低炭素社会構築の為の活動を推進します。

3. 循環型社会の構築として廃棄物の制限とリサイクルの推進を図り循環型社会の構築に寄与します。

4. 環境保全の技術向上に努め環境負荷の低減と環境にやさしい製品開発を務めます。


代表取締役 社長 野呂瀬 悟

社長ごあいさつ

大切なお客様へ

当社は昭和31年(1956年)工業用防腐剤の専業メーカーとして設立され、その後、化学品・医薬品メーカーとして堅実に歩み続けて参りました。これもひとえに皆様方のご支援、ご指導の賜物と感謝申し上げます。
以来、当社は工業用防腐剤、防カビ剤、航空機や船舶、高速バスなどのトイレット処理剤、消臭剤等の研究開発に重点を置いた経営方針を推し進めて参りました。
近年ではジェネリック医薬品原薬メーカーとしてなお一掃の飛躍を目指して参ります。
更には、電子材料分野にも注力し、有機合成をコア技術としたケミカル思考の製品開発を推し進めて参ります。
従来、品質重視に主眼を置き、これに新たな技術と価値を付加し、新製品開発を行って参りました。これからもお客様のニーズに寄り添った製品を開発・供給することにより、社会に貢献していく所存です。

引き続き、ご支援とご鞭撻のほど賜ります様、お願い申し上げます。