製紙用薬剤・防腐・防黴・殺菌ならパーマケム・アジア


研究・開発

現在地 :
HOME > 研究・開発

最新の法対応が可能なよう、日々研究を行っています

弊社では、紙パルプ、各種工業用水や一般工業製品に代表されるあらゆる分野での微生物トラブルの解決の為、殺菌剤、防腐剤の研究・開発を行っています。また、電子材料の開発や、医薬品原体の製造にも力を注いでいます。

工業用薬品の研究・開発の場である、R&Dセンター内には微生物応用室、製品開発室、品質管理室が集約されていますので、各室が連動して、微生物試験から製剤試験、及び分析試験を効率よく進め、お客様のニーズにあった製品作りを実現しております。

また、製品開発時には徹底した調査をおこない、各種法規制物質等の環境負荷物質を使用しない製品作りを目指し、既製品についても随時見直し、改良を行い、環境に優しい製品作りを心がけております。

今後も殺菌、防腐分野の発展の為、一層の研究開発を行うと共に、新規分野へ目を向けた研究、開発も行ってまいります。

製品開発室

微生物応用室

品質管理室

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は右のボタンよりお願いいたします。
また、平日の10時~17時はお電話でも受け付けております。

お電話でのお問い合わせ 03-3663-8091

お問い合わせ・資料請求


パーマケム・アジアのこだわり

  • 品質へのこだわり
  • 研究・開発
  • お問い合わせ・資料請求

パーマケム・アジアでは、品質保証の国際規格であるISO9001を取得しています(菊川工場除く)。